FC2ブログ
白雪姫と七人の小坊主達
なまあたたかいフリチベ日記
DATE: 2019/03/02(土)   CATEGORY: 未分類
3月のチベット・イベント
今年はダライラマ14世がインドに亡命して60周年にあたる。

19risingpsd.jpg

60年前の3月10日、ダライラマ14世を守るためにチベット人が自然発生的に集まり、その群衆が中国軍と対峙したため、ダライラマは流血の事態をさけるために宮殿を脱出し、インドへと亡命した。

 ダライラマが不在となったチベットは中国に完全に制圧され、続く文化大革命期間に徹底的に文化を破壊された。この間の経緯を知りたい方はダライ・ラマ14世の二つの自伝『新版チベット我が祖国』『ダライ・ラマ自伝』、マーチンスコセッシ監督が作成したダライ・ラマの伝記映画『クンドゥン』などがオススメです。

 その後、改革開放路線によって、僧院の再建などは許可されるようになったが、法要や法話や儀式などは厳しく禁止・制限されており、一般のチベット人も漢語の習得を強制され、都市化が伝統的な生活を破壊していくことから、一言で言えば民族の存亡の危機にいたっている。同じことはウイグル地域でもおきている。

このような状況委を受けて、チベット難民社会や世界中のチベット・サポーターは毎年3月10日に、独裁政権下にあって沈黙を強いられているチベット人にかわり、世界の主要都市で平和的デモを開催している。

中国人の大半はチベット人については「野蛮なチベット人を文明化してあげたのだから、チベット人は満足している」と思っている。従って、平和的デモとは、せめて海外にいる漢人や何も知らない人に、目下、歴史と文化が抹殺されつつある一つの民族について、知っていただくことを目的としている。

以下に、その3月10日の記念デモをはじめとして三月に行われるチベット・イベントについまとめてみました。
詳しくはリンク先の主宰者のサイトをご覧ください。


●チベットを知り祈ろう@大阪

3月3日(日)13:00〜
会場: 銭屋ホール(上本町駅すぐ)
映画上映 「雪の下の炎」
昨年末なくなられたパルデンギャツォ師の半生を描いたドキュメンタリーです。
詳細はこちらから


●チベット蜂起記念日60年ピースマーチ
主催: SFT Japan
集合地点: 浅草花戸公園 (台東区花川戸公園) 雷門前を通ります♥️
時間: 13:30〜15:10
サイトはこちらから


●チベット文学と映画制作の現在

3月15日(金)
チベット文学と映画制作の現在

◎チベット短編映画上映会(17:00—19:30)
上映作品
(1) ロテン監督作品「絆」(劇映画、20分、2018年、英語字幕あり)
(2) ヨンデン監督作品「黒板」(劇映画、27分、2018年、英語字幕あり)
(3) 白斌監督作品「狩人と骸骨」(アニメーション映画、26分、2012年、英語字幕あり)
解説:ワンディカル(中央民族大学)、星泉(AA研)

3月16日(土)
◎チベット文学と映画制作の現在〜チベット側からの報告(10:50—15:45)
(1) 星泉(AA研)「開会のことば」
(2) ラシャムジャ(AA研外国人研究員、中国チベット学研究センター)「チベット現代文学の限界性」
(3) ツンポ・トンドゥプ(中央民族大学)「過去10年間のチベットの小説の特徴」
==昼食休憩(12:40-13:40)==
(4) キャプチェン・デトル(チベット文芸ネット)「チベット文学について:チベット文芸ネット運営の経験から」
(5) ワンディカル(中央民族大学)「チベット映画について」
(6) 質疑応答 コメンテーター:
  濱田麻矢(神戸大学)、河本美紀(福岡大学)

3月17日(日)
◎チベット文学と映画制作の現在〜日本側からの報告(10:50—15:45)
(1) 星泉(AA研)「開会のことば」
(2) 海老原志穂(AA研共同研究員、AA研フェロー)「シッキムとラダックの文学」
(3) 星泉(AA研)「英語チベット文学とその周辺」
(4) 鵜戸聡(鹿児島大学)「新しい〈ことば〉を作るーー小さな文学の挑戦と可能性」
==昼食休憩(12:40-13:40)==
(5) 三浦順子(翻訳家)「チベットの妖怪」
(6) 岩田啓介(AA研共同研究員、日本学術振興会/東京外国語大学)「チベットの歴史と呪い」
(7) 質疑応答 コメンテーター:
  田村容子(金城学院大学)、根本裕史(広島大学)、小松原ゆり(明治大学)
閉会(18:00)
詳細はこちらから

ソンタルジャ監督『アラ・チャンソ』(原題《阿拉姜色》)
中国映画祭「電影2019」の会場で3月6日に上映されます。
日程・会場:東京=3月6日(水) 角川シネマ有楽町
    大阪=3月9日(土)、10日(日) 梅田ブルク7
詳細はこちらから
中国映画祭

 ●大谷寿一監督『チベット 天空の英雄 ケサル大王』
4月12日(金)〜アップリンク吉祥寺において公開。
詳細はこちらから
ケサル
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 白雪姫と七人の小坊主達. all rights reserved. ページの先頭へ