FC2ブログ
白雪姫と七人の小坊主達
なまあたたかいフリチベ日記
DATE: 2010/02/23(火)   CATEGORY: 未分類
貧困なチベット・イメージ
民主・石井氏「鳥取、島根は日本のチベット」

2月22日21時30分配信 読売新聞
 民主党の石井一選挙対策委員長は22日、都内で開かれた川上義博・同党参院議員(鳥取選挙区)のパーティーであいさつし、「鳥取県とか島根県と言ったら、日本のチベットみたいなもので、少し語弊があるかもわからないが、人が住んでいるのか。牛が多いのか。山やら何やらあるけど、人口が少ない所」と述べた。

 川上氏が夏の参院選に向けて鳥取選挙区の候補者を発掘したため、保守地盤の鳥取での活動を評価した発言とみられる。しかし、会場からは「失礼だ」との声もあがった。


 ふざけんな、ゴルァ。

 石井さん、あなた明らかにチベットを「辺境」の意味で使っていますね。

 あなたにとって、チベットってただ人口の少ない土地って、それだけ? なにそれ。 
 あなた、チベットではどれだけ高度な哲学が発達しとるのかしってます?

 チベットの僧院に入って七歳の出家したての子とディベートしてごらんなさい、あんた五分でまけるから(タイムラグがあるのは通訳が入るから 笑)。
 
 あなたチベットの何も知らないでしょう。
 なのに、軽々にチベットに否定的なイメージをもたせて、さらには日本のある地域にレッテルをはるとは、二重の意味で失礼ですよ。

 特定の地域、人間集団(民族、社会階層、人種、ハダの色 etc)、これらに否定的なレッテルをはるなんて、まともな政治家ならやらないこと。

 かつては大新聞などでも過疎地域を「日本のチベット」と表現していたが、ここ数十年はその表現はさすがにマズイと使わなくなっている。

 そもそも諸外国におけるチベット・イメージは、雄大な自然、不老人のすむシャングリラ、利他の文明、神王ダライ・ラマの君臨する聖地など、否定的なイメージは微塵もない。

 この石井という政治家、スタンフォード大学で政治学を学んだというけど、これ本当かね?
 多種多様な民族によって構成されるアメリカでは、それこそ、特定の地域、人間集団に否定的なイメージをはることは絶対しない。政治家がやったらまじめに命取りである。この人がアメリカで何をしていたのか調べてみたら面白いかもよ。

 この人が「政治主導」を掲げている党の構成員であるというところが、この国の悲劇である。
 役人の支配を倒すのも結構だけど、政治家にそれにかわる能力があるんかいな。みんな政治家選ぶときもっと考えようよ。
 「かわいすぎる●×さん」とか「オリンピック選手」とか「諭吉を地元にもたらす」とかそんな基準で票を投じちゃダメ。
[ TB*0 | CO*11 ] page top
Copyright © 白雪姫と七人の小坊主達. all rights reserved. ページの先頭へ