FC2ブログ
白雪姫と七人の小坊主達
なまあたたかいフリチベ日記
DATE: 2007/03/04(日)   CATEGORY: 未分類
しばしの別れ
二泊三日の駆け足で北京に調査旅行に行く。


 二年前に北京にいった際の帰国日前日、とある碑林で清朝初期の碑文をみつけて、面白そうなのでメモして帰ったら、本当に面白いものだったので、今回本格的に調べようとのことである。


 三つのチベット寺をまわって、三つの碑文の内容の確認をとるのが具体的な目的。

 世界の天気で北京の三日間を調べると、昼間でも零度前後で非常に寒いとあるので、防寒対策に気合いをいれる。

ダイアナ妃も生前冬の屋外での公務で身につけたというダマールの下着。
そのうえに使い捨てカイロをびっしりはり、ブラウスにセーター二枚にジャケットをはおり、頭は毛糸の帽子をかぶり、クビ回りはマフラー、手袋は無印良品のごっついぶあついのをつける予定(着ぶくれ大魔王)。

 これでも寒いならデジカメでとりあえず碑文をとって、即座に撤収する予定。

 「学者としてのプロ意識」と、「寒さで死にそー、もうヤダ」の二つを天秤にかけるなら、私の場合明らかに後者が重い。

しかし、ダンナに言わせると、論文の内容をつめるために外国(しかもアノ中国)にいくこと自体がプロ意識だそうである。

 それじゃー、いってまいります。
[ TB*0 | CO*5 ] page top
Copyright © 白雪姫と七人の小坊主達. all rights reserved. ページの先頭へ